スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくブログ作って見ました。

本棚・CDブログです。所有してるものを紹介していきます。
よろしくです。

http://booklog.jp/tana.php?ac=nivea&skin=front
スポンサーサイト

2005年 実写映画化する漫画作品

なんかの番組で実写化映画の話題があったので調べてみました。探すと出てくる出てくる、結構ありましたよ。

隣人13号 春公開 http://www.rinjin13.com/

鉄人28号 3月15日放映 http://www.tetsujin28.jp/

タッチ http://www.toho.co.jp/movienews/0412/08touch_kk.html
CAST
 南役:長澤まさみ

電車男 (元々はインターネットが発祥だが漫画化されたので)
http://www.toho.co.jp/movienews/0502/02trainman_sk.html
CAST:不明

最終兵器彼女 秋頃放映
CAST:不明

NANA 東宝 秋頃放映
http://www.toho.co.jp/lineup/nana/
CAST
中島美嘉(大崎ナナ役)、宮崎あおい(小松奈々役)、成宮寛貴、平岡祐太、松山ケンイチ、玉山鉄二、松田龍平

頭文字D MEDIA ASIA株式会社
http://www.mediaasia.com/index2.html
http://www.jp.playstation.com/psworld/dvd/event/040702.html
--------------------------------------------------------------

ゲゲゲの鬼太郎 06年度松竹映画(3度目の実写化映画では初)
監督:堤幸彦
CAST:不明


以下は放映日程が未定の作品。

魔女の宅急便 配給:Dizny(ブエナビスタ.cld)
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/art-20050206215857-IGKNXVOHQO.nwc

エヴァンゲリオン
http://www.gainax.co.jp/anime/eva/hollywood.html

ドラゴンボール

ルパン3世
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2003/03/10/03.html


名作多いですよねぇ・・・。

最終兵器彼女は成功するか微妙ですよね。CGどうやるんだろ?下手なSFXだと失敗しそうですよね。(^^;)
タッチは配役で失敗しそう…。愛読者多いのでキャラ合ってないとかなり厳しいかと思います。(^^;

思うけど、漫画の実写化年々増えてませんか?
脚本家がいい素材作れなくなったような現状になって悲しいです。(^^;)

インターネット小説が漫画化になった『Deep Love ホスト編』

インターネットに公開してたのが話題になって→書籍化されて→漫画化されたものって、電車男以外にもあることを忘れてました。

『Deep Love』ってやつ。
シリーズものだとは知りませんでした。(==;)

その中の「ホスト編」が最近発売されたみたいですね。(2月10日)
しかも同時連載ですか。
青年漫画版(週刊ヤンマガ)と少女漫画版(月刊フレンド)ですね。
表紙写真

で、感想なんだが。
絵柄は青年版の方が好み。少女漫画は可愛くない。(==;)
ってことで青年版だけ単行本を購入して少女漫画版は立ち読みしました。

内容はまぁ、いい感じかも。馬鹿にしてただけに予想外の面白い滑り出しに展開されてて以外とすんなり読めます。

1巻分の収録内容は少女漫画版が展開が早い。エロ度はもちろん青年漫画が過激◎。
青年版は少女漫画の4分の1くらいの話ししか載ってないのだが、青年版(ヤンマガ)の方がかなり面白い

コマ割の差でこんなに変わるんだなと実感。

どうやらこの様子だと少女漫画は5巻くらいで完結しそう。
青年漫画は・・・・10巻か12巻か?ってとこですね。そんくらいペースが違う。


早く展開を読みたい方には少女漫画版を。
じっくりじわじわと楽しみたい方には青年版をお勧めします。

Depp Love簡単あらすじ

しかしまぁ・・・・原作者のサイト(Yoshi)を見た限り、かなりコンテンツ化されてますよ。

電車男と違って利益は全部自分ですからね。はて・・・・どんだけ儲かってるんでしょうか…

続きを読む

韓国少女漫画 日本語訳版

偶然書店で見かけた。2005年1月24日に発売されたらしい。
松文館の「恋する韓国コミック アンニョン」と「恋する韓国コミック サラン」

表紙の帯びに、

お?女心をくすぐる宣伝文句が。
表紙は.....



いいんじゃない?で即2冊購入。
中の主人公達は・・・・・・、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
どうやら、韓国と日本には「美少年」の意識が違うようです。
しかも、目次のクレジットで表紙は日本人作家が書いたことを知りました。(==;)

しかも話も画力等、お世辞にもいいとはいえません。まるでデビューする前のアマチュア作品みたくお粗末なものでした。(==;)
まぁ、試しに読んでみるのもいいかもしれません。

ちなみに翻訳された韓国人作家は、
です。

カバーイラストの作家さん↓

サランの表紙:神葉理世(しんば・りぜ) 少女作家だと思いきやボーイズラブ作家だった・・・・。男の子カッコよかったから本買おうとおもったんだけど…(==;

アンニョン表紙:杉本ふぁりな

ハウルの動く城見てきました。

宮崎監督の映画を見てきました。感想述べます~。

率直にいうとハウルカッコイイ、そして背景の彩色凄かった

それ以外は「…………。」
大して普通……というより糞。っていうか話が全く分からんかった。というか話がまとまってなかった。

まず、簡単な話ですが、ソフィーというおばあさんがCM等で宣伝に登場してますよね?あれがヒロインです。
ハウルというのは、動く物体(あれがお城)の家主で、魔法使い。

ヒロインは他の意地悪魔女に呪いをかけられて、90歳のおばあさんになり、ハウルに会いに行く話から始まる……のだが、
続きを簡略して説明すると、

→ハウルの城を見つけて勝手に城に入り込み住みつく
→戦争の助っ人をして欲しいとハウルに要請が来るが断る。
→戦争がはじまる
→断ったのに維持で追いかける兵隊たちと逃げ回るソフィー
→戦争に行くハウルをとめに行くソフィー
→いつの間にかハウルとソフィーが恋に落ちる
→告白して終わり

一通り説明してまず疑問がいっぱいでてくる。

・なぜ呪いをかけられなきゃならんのか?
・なぜハウルは戦争の偵察にいくのか?
・そもそもなぜ戦争がはじまったのか?
・魔法学校時代に何があったのか?
・弟子は何者?
・そもそもソフィー呪いは解けたのか?髪の毛の色は戻らないのか?
・荒地の魔女がカルシファーの心臓を抜き取ったのは何の為?
・ハウルの呪いはどうなったのか?
・結局帽子屋はどうなったのか?

一番の疑問は、

両思いになって戦争を終了させて何もかもハッピーエンドに仕立てた部分。

あの師匠が散々追いかけた挙句、最後の最後で「しょうがないわね。戦争やめるようにしましょ」とかほざくったオチは何なんですか?

なんかもうなにもかも無理やり過ぎてもうダメぽです。

3回は繰り返しみないと分かり図らい…っていうか原作を読んだほうがまだマシな気がする。

覚えてるのはハウルがかっこよかっただけ。(まだ言うか)
木村拓也が演じてるからとかじゃなく、普通に。それ以外は単なる”有名監督が作った映画”という話題なだけの映画だと思う。

………と、そんな感想です。
みなさんはどうでしたか?

つーかーれーたー

やっと鋼なFLASHの移転完了。
まだ登録したサイト全部データー移転は完了してないので、まだ作業があるのだけど...。

以前使ってたサーバーは"ジェイナビ"っていう大手サーバーで、一日177Gの転送量にもサクサク稼動してくれた質の高い優良サーバーなのです。
177GB(ギガバイト)って規模が分からないですかね?(一日7万HIT以上又は、2時間映画3本分くらいの量。2004年10月地点の一日転送量)

鋼サイトだけじゃそんなにアクセスはないのですが、実は他のサイトも同じサーバーに置いていて、そっちが規模がでかいサイトになってまして、以前は一日10万~20万HIT軽くしてた訳です。最近は鋼の方に手を入れすぎて更新してないのでアクセス減ってますけど。(どうも両立は無理っぽい)

 そんないいサーバーなのに移転した理由は、金銭的な事でして、来年ドメインの更新料が別所課金されるからです(苦笑)(当サイトは".com"のドメイン登録をしてて3年目から更新料が課金されるんですよ)
趣味にしては金かけすぎてしまうので(3万程)、やむ得なくドメインを解約して、安いサーバーへ移転しようとした訳ですが、ちょっと問題というか心配があります。

当たり前ですが、移転先は以前のサーバーの環境と比べて環境の質レベルが格下なんですよ。そこが心配。

※で、この経験から学んだ事は、アクセスが多い大手サイトは容量の多さも大切ですが、転送量が多いサーバーを選んだほうがイイです。
じゃないと一生サーバーが落ちるだけじゃなく、共有型サーバーだと他サイトに多大な迷惑がかかります。
あと、転送量の目安を書いて無いサーバー会社は選ばない方がいいです。大抵質が悪い会社なんで。

一応負荷軽減の為、TOPページとcgiを軽く作ったのですが、どうですかね?(ちょっとダサくなった...もうちょっとかっこよくつくりたい…)

とりあえず様子みますか....。
プロフィール

缶爺またはKuooviやNIVEAなど

  • Author:缶爺またはKuooviやNIVEAなど
  • 漫画・作詞・韓国のことや経済話題ものなど…色々
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。